読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USForExで米ドルを日本の銀行口座に送金する

一時帰省のタイミングなどでなにかと日本円が必要になることがある。

前回アメリカから日本に送金したのは、インターンシップが終わった時だった。そのときは帰国間際でバタバタしていたこともあって、とりあえず銀行に行って日本の銀行に送金したように記憶してるのだけど、係員が不慣れなのかすごく手間取った上に、両方の銀行でそれぞれ数千円ずつ手数料を取られてああまり良い感じではなかった。両替レートはどうだっただろうか。覚えていない。


今回は特に急いで送金する必要もないので、いろいろ選択肢を調べてみたところ、こちらのサイトでUSForExという国際送金サービスが紹介されていた。日本語で情報があまりなさそうだったのでここに書いておく。


要約すると
時間:送金に要したのは約一週間
金額:レートは2円/ドルくらいGoogle先生提示のレートより高め、日本の銀行で結局手数料をとられる(!)
という感じだった。

おおまかな流れとしては、

1. 登録

2. 電話による個人認証

国外にコールセンターがあるっぽく、夜でも認証できるのはよかった。

3. 送金手続き

今回はGoogle検索で出てくるレートが1USD/122.39円のところ、1USD/120.26円という換金レートだった。また、別途5ドルの手数料を取られた。

銀行口座を認証する手続きみたいなのもあったのだけど、今回はそれをせずに直接自分の銀行口座からUSForExの口座に送金した。送金手続きから実際に送金がWebサイト上で確認できるまでは土日またいで3-4日だったように思う

4. 受け取り確認

それから日本の口座で入金が確認できるまでにさらに2日ほどかかった。また、非常に残念なことに、国外からの入金ということで4000円の手数料を取られた…全然安くないじゃん…口座はUFJで、送金額は20万円。

 

ということで最適な両替法の探求は続くのであった。

ビットコインを使うことで手数料を抑えて国際送金、みたいなことをしてる人も世の中にはいて、このAlign Commerceという会社がまさにそういう感じで試してみたかったのだけど、法人向けのサービスらしく利用できなかった。